だれもよまにゃ

趣味や興味が出たこと、やってみたことなどを書いてみます。

『リハビリmemo』さんの記事での疑問。

いつもお世話になっている『リハビリmemo』さんの記事で、ちょっと気になる記述が。質問手段がTwitterしか見当たらず、Twitterアカウントは持っていないため、一応ここに書いてみました。

気になった部分があったのはこの記事にあるこれ。

腱のほとんどは、繊維質であるコラーゲンからできています。トレーニングによって筋肉が収縮して腱が伸ばされると、コラーゲンを合成するように代謝が促進され、そこでコラーゲンを摂取するとコラーゲン合成酵素により合成が促進され、腱が肥大するのです(Kjaer M, 2004)。

 これが、腱の肥大にはコラーゲンの摂取が必要である理由です。

www.rehabilimemo.com

この部分が気になって原著論文をざっと読んでみました。でも、この論文でコラーゲン摂取についての記載がどこにあるかわかりませんでした。ここの「腱の肥大にはコラーゲンの摂取が必要である理由」を根拠としてそれ以下の論を組み立てているので、僕の見落としだと思うのですが…。

 

【蛇足】

他の論文も読んでみると、どうもコラーゲンペプチドに特有なヒドロキシプロリングリシンのペプチド鎖は体内であまり分解されず、なおかつそれはmTORを介してシグナル伝達に関わり、筋芽細胞の分化や筋管肥大を誘導するそうな。

Several studies have shown that di- and tripeptides such as hydroxyprolyl-glycine (Hyp-Gly) seem to have signaling properties and have shown to induce myoblast differentiation and myotube hypertrophy by activating the mTOR signaling pathway.Hyp-Gly has been found in human blood in considerable amounts following ingestion of collagen peptides 


www.mdpi.com